脱毛サロン・医療クリニックの違いについて

医療脱毛と脱毛サロンについて

女性の大敵である「ムダ毛」。そんなムダ毛を脱毛する際、主にサロンと医療クリニックで施術を受ける方法があります。双方のメリットやデメリットについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

メリット・デメリットについて

脱毛サロンは、主にミュゼや銀座カラーなどが有名店舗として挙げられ、「安い・痛みが少ない」というイメージを持たれる方が多いと思います。キャンペーンを行っている機関などは数百円で施術ができる場合もあるので、気軽に施術ができる点は嬉しいです。しかし、痛みが少ないため完全にツルツルに脱毛が完了するまで回数も期間も長くなりがちです。その点はデメリットと言えます。
一方医療クリニックは「高い・痛みが強い」というイメージが強いのではないでしょうか。主に湘南美容外科クリニックなどが、有名です。サロンに比べてもちろん痛みは強いですが、毛根からしっかり脱毛をしてくれるため、少ない回数であっても効果を実感することができます。早く施術を完了させたい方には、医療クリニックでの脱毛は魅力でしょう。

サロンとクリニック、それぞれ向いている人とは

サロンの場合、やはり痛みを最小限に留めたい方、安く済ませたい方は向いています。しかし効果をしっかり実感できるまで時間がかかるので、気長に施術に通える方がいいです。また毛量が多い方はその分期間が長くなる可能性があるので、回数無制限コースがおすすめです。
医療クリニックの場合、少ない回数でツルツルの状態に仕上げたい方が向いています。サロンに比べて高額といわれるクリニックですが、施術箇所によっては安価でできるところもあるので、事前リサーチをするようにしましょう。
それぞれメリット・デメリットがあるので、値段やニーズを確認した上で最良の選択をぜひしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です