メディアでも紹介されるブラジリアンワックス!その痛みや効果は!?

ブラジリアンワックス

ムダ毛処理をしたい時には、ブラジリアンワックスという方法もあります。レーザーなどでは処理が難しい体毛も処理可能なのです。各メディアでも紹介されています。ワックスは痛いというイメージが描かれる事も多いですが、適切に脱毛を行えば、そこまで大きな痛みを伴う訳ではありません。

ワックス脱毛のやり方と主な特徴

ワックス脱毛の具体的な方法は、下記の通りになります。

  • 粘り気のあるワックスをスパチュラですくう
  • 専用シートにはワックス剤を塗る
  • 体毛が気になる箇所に専用シートを貼り付ける
  • 適切な方法でシートを剥がす

ある意味、ガムテープで体毛を剥がすようなイメージです。しかしガムテープのように、肌に大きな負担が生じる方法ではありません。またレーザー脱毛と違い、様々な肌のムダ毛処理が可能なのです。日焼けしていると、レーザー脱毛は難しい事もあります。しかしワックスなら、日焼けは関係ありません。しかもワックス脱毛は、鼻毛などの処理も可能なのです。レーザーで鼻毛を処理するのは危険ですが、ワックスなら問題ありません。

各メディアでも紹介されている

それとブラジリアンワックスは、各メディアにて紹介されている実績もあります。ざっと挙げるだけでも、下記のような実績があります。

  • ある女性雑誌の9月号
  • ある雑誌の4月号
  • 有名なテレビ番組でワックス脱毛の施術が紹介された
  • 地方のテレビ番組でワックス脱毛が取り上げられた

上記だけでなく、他の各メディアでも紹介されている方法なのです。すなわちブラジリアンワックスは、各メディアが評価している方式なのです。芸能人も、しばしばテレビ番組にてワックス脱毛を体験しています。

ワックス脱毛の痛みに関する不安点

ところでブラジリアンワックスを経験した事が無い方々は、たまに大きな不安を抱えています。ワックスに興味はあるものの、痛みが心配だからです。確かにガムテープなどを想像すると、不安になってしまうでしょう。ガムテープを肌に貼り付けて、それを引き剥がしますと、大きな痛みを伴うからです。慣れていない内は、確かにブラジリアンワックスで大きな痛みを伴ってしまう事はあります。それを考慮すれば、ワックス脱毛に関して不安になってしまうのも当然です。

塗り方が中途半端では痛みを伴う

では、なぜワックス脱毛で痛みを伴ってしまうかと言うと、例えば塗り方です。人によっては、専用ワックスを中途半端に塗っているのです。体毛のつけ根の部分まで、しっかりとワックス剤がかぶせられていない事があります。ワックスは、つけ根の部分までかぶせられた状態になれば、ようやく効果が発揮されるのです。体毛の頭の部分だけをかぶせた状態では、しっかり体毛を引き抜く事はできません。また根元までしっかりワックスが塗られていないと、剥がす時に大きな痛みを伴う事はあるのです。ワックスに慣れていない内は、塗り方が適切でないので、痛みを伴ってしまう事はあります。ですからワックスは、体毛のつけ根部分までしっかり塗る必要があります。

恐る恐る剥がすと痛みが生じる

痛みが生じる理由は、他にもあります。勢いが足りない事もあるのです。ワックスに不慣れな内は、あまり勢いを付けずにシートが剥がされる事もあります。恐る恐るワックスを剥がしてしまうのです。激痛を伴うのが少々怖いので、ゆっくり剥がしている方々も目立ちます。しかし、ワックスはゆっくり剥がすべきではありません。躊躇しながら剥がしてしまうと、かえって大きな痛みを伴ってしまう傾向があります。ためらわずに一気に剥がす方が、痛みも抑えられます。

剥がす方向と反対側の皮膚を抑えるのが望ましい

それと皮膚の押さえ付けです。ワックス脱毛のコツの1つですが、剥がしているのと反対方向の皮膚は、軽く抑える必要があります。例えば上から下の方向に対して、ワックスシートを剥がしていくとします。その場合は、上側の皮膚は押さえるのが望ましいのです。反対方向を押さえておかないと、ワックス剤が皮膚を引っ張ってしまいます。それは大きな痛みの原因になるのです。逆に、皮膚をしっかり押さえておけば、特段に大きな痛みが生じる訳でもありません。

毛の流れに沿って剥がさないと痛い

またワックス脱毛の前に、毛の流れを確認しておく必要があります。体に生えている体毛をよく観察してみると、流れがある事が分かります。すね毛などを観察してみると、上から下に流れている事も分かるのです。その場合、すね毛をブラジリアンワックスで処理したい時には、上から下に剥がしていくのが望ましいのです。下から上方向ではありません。逆の方向に剥がしてしまいますと、大きな痛みを伴う事が多いですから、注意が必要です。

ワックスの痛みの原因とその効果

ですからワックス脱毛で痛みを伴うのは、下記のような原因があります。

  • 塗り方が中途半端
  • ゆっくりと剥がしてしまう
  • 剥がす方向と反対側の皮膚を押さえていない
  • 毛の流れに沿っていない

しかし、コツを抑えておけばそこまで大きな痛みが生じる訳ではありません。そしてワックス脱毛は、その効果に魅力があります。ワックスで脱毛をすれば、再度体毛は生えてくるのです。しかしパーツによっては、しばらく体毛が生えなくなるよりは、かえって生えてくる方が助かる事もあるでしょう。またワックスは、体毛の質を変化する効果もあります。ごわごわしていた体毛は、ワックス後にはふわふわになる傾向があります。

まとめ

慣れていなければ、確かにワックス脱毛で痛みを伴う事はあります。しかしポイントを押さえれば、気になる激痛が生じる方法ではありません。体毛の状態を変化できる効果もありますし、むだ毛が気になる時には、ブラジリアンワックスで処理してみると良いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラッグストア店内

ドラッグストアに鼻毛処理ができるアイテムは販売している?

100kin

百均で売っているアイテムで手頃に鼻毛処理ができる!?

鼻毛カッターを使う男性

電動鼻毛カッターはお手頃なうえに安全に処理できる!

脱毛クリーム

鼻毛処理に脱毛クリームを使用しても大丈夫?

疑問に思う女性

鼻毛処理にワックスを使用するのは安全?