鼻の内側の毛まで綺麗に処理するには?

鼻の内側

チョロッと飛び出た鼻毛…自分でも気が付かないうちに、相手の表情をどんよりと曇らせてしましますよね。

いくらキレイなメイクや洋服でおしゃれをしていても、百年の恋も冷めてしまうかもしれません。完璧なメイク顔は、やっぱり鼻毛見せゼロで決まるもの。

では、鼻の内側の毛まで綺麗に処理するには、どんな方法があるのでしょうか。

〇生えていないとダメなの?そもそも鼻毛の役目って何?

鼻毛には、鼻の穴を通過する空気中のホコリ、チリ、ウイルスなどを除去するフィルターとしての役目があります。

吸った空気は、鼻からそのまま口腔へ入り、喉、気管を通り、肺へ流れていきます。もし、鼻毛がなかったら、ウイルス等が付着したままの汚れた空気を体に取り入れてしまい、肺の病気を発症してしまうかもしれません。

さらに、鼻の奥にある鼻腔からは、少しずつ鼻水が分泌され、鼻の中を常に潤う状態にしています。気温の変化で冷たい空気や乾いた風などが、一気に肺へと入らないように、湿度や温度を整えてくれているのです。

〇鼻毛は、抜いて綺麗に処理したい!でも、大丈夫?

1本だけボンと飛び出た鼻毛…毛抜きやピンセットで、サッと抜いてしまいたいですよね。「鏡を見て気になった鼻毛は、すぐに処理しておきたい!」焦りの気持ちも湧いてしまいます。

でも、ここは焦らず、抜くのを止めておきましょう。

1本だけ見えている鼻毛、実は根元がとても奥深くにあり、抜いてしまうと出血してしまうかもしれません。

鼻毛が伸びる理由は、汚れた空気を多く吸っていたり、ホルモンバランスが乱れていたり、さらに、加齢にも関係があります。

汚れた空気とは、よく行く場所に、ホコリが多いなどの理由があります。また、近くの人が喫煙をしていたり、花粉がよく飛ぶシーズンになったりしても、空気中に微小粒子が含まれ、汚れた空気を作ります。

1本だけと軽く思いがちですが、その1本が太く長い場合もあります。抜くと痛みもあり、鼻の奥で出血し、傷を付けてしまいかねません。また、内側まで綺麗にと、何本も抜くのも危険です。

〇鼻毛を剃って脱毛!顔、眉用のカミソリを使う方法は、注意!

抜く方法と同様に、つい見つけた時にやってしまうのが、剃る方法です。

女性用の縦型カミソリを利用して、顔や眉を剃っている方も多いですよね。メイクをする前や入浴中に、顔剃りをして、そのついでに見えた鼻毛を処理する方法です。

鼻の下をグイと伸ばして穴の手前だけにカミソリを入れて剃ると、簡単で綺麗に処理できますが、これも刃で傷を作ってしまう危険な方法です。

鼻の中は、鼻水の影響から湿気もあり、傷口も乾燥せず治りにくい部分です。穴が小さく、消毒も難しくなります。

ついでに処理…と簡単でも、おすすめではありません。さらに、内側まで完璧に綺麗にすることも難しいので、小さなカミソリでもチャレンジするのは止めておきましょう。

〇鼻の内側まで処理可能!おすすめは、鼻毛カッター!

鼻毛を内側まで、完璧にカットするには、鼻毛カッターが1番です。

鼻毛カッターには、さまざまな種類がありますが、メイク用品収納のポーチにも入る小さめサイズの鼻毛カッターが販売され、人気になっています。

大きさは、単3電池を縦に4つほど並べた形状で、万年筆ほどの長さ。水洗いも可能で、掃除用の小さなブラシが付き、使った後も清潔を保てます。

さらに、鼻毛カッターだけでなく、口の周りなどの顔シェービングにも使用できるマルチな点も魅力。1,500円程度で、見えても恥ずかしくないスタイリッシュなデザインです。

自宅で使用するだけなら、鼻毛カッターのみに特化した商品があり、もっとリーズナブルに購入できます。細身のデザインではありませんが、鼻の内側までキレイにカットできる安全な設計。

刃が直接肌に触れずに、鼻の奥まで丁寧に処理できますよ。

〇カット上手さんには、鼻毛カット用ハサミがおすすめ

鼻毛カット専用の先が丸くなったハサミも販売されています。ハサミを開ききった角度も小さく、鼻の奥に入れても細かなカットが実現します。

ハサミでの鼻毛処理は、鼻の形状に合わせて、自分で細かく切る位置を変化できる所がポイント。顔を傾ける角度で、内側まで丁寧に切ることができます。

鼻毛ハサミと書かれていますが、眉や口周りの産毛にも対応でき、万能です。

ただ、ハサミでの鼻毛処理は、技術もある程度、必要になります。心配な方は、100%安全な鼻毛専用カッターをおすすめします。

〇鼻の内側まで処理したい鼻毛、無理はしないで、ほどほどに

いつチョロッと見えてくるか、不安な気持ちになってしまう鼻毛。大事なデート時の前には、トコトン処理しておきたいですよね。

けれど、もっともっと内側までと無理して処理をすると、鼻毛の大切な役割まで無くしてしまいます。ウイルスに感染して、鼻炎や副鼻腔炎を発症など、良いことばかりではありません。

鼻毛をキレイに処理することは、ほどほどの処理が大切。奥まで綺麗に取りきらず、手前だけにしておきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鼻毛処理のメリット

鼻毛処理を行うメリットとは!?

鼻毛を気にする男性

鼻毛処理は年齢や性別で処理頻度が変わってくる!?

脱毛サロン

脱毛サロンで鼻毛処理を行うことはできる?

駅

鼻毛脱毛専門店があるってホント!?料金や所要時間はどれくらい?

鼻が痛い女性

痛くない鼻毛処理法ってあるの!?

疑問に思う人々

鼻毛処理をした後のあのチクチク…どうにかならないの?