痛くない鼻毛処理法ってあるの!?

鼻が痛い女性

鼻毛を処理する方法は、複数あります。ざっと挙げると、下記のような方法があるのです。

  1. 脱毛クリニック
  2. 鼻毛用ハサミ
  3. 脱毛ワックス
  4. 鼻毛専用カッター

それぞれ特徴も異なりますが、上記の中で痛くない方法は、ハサミとカッターです。また鎮痛剤を併用すれば、ワックスもそれほど痛くはありません。

痛みは特に無いハサミ

ハサミは、最も一般的な鼻毛処理の方法です。専用のハサミを鼻の中に少し差し込んで、ムダ毛をカットする訳です。ハサミも色々あって、中には丸みを帯びている製品もあります。ハサミの先端が尖っているのは危険なので、丸い製品はおすすめです。そしてハサミは、痛みに関するメリットがあります。鼻毛を処理するなら、ピンセットという手段もあるのです。ピンセットで鼻毛を挟んで、一気に引き抜く方法もあります。いわゆる毛抜きなのです。しかしピンセットを、残念ながら大きな痛みを伴ってしまいます。また毛抜きした後には、毛穴も空いてしまうのです。炎症が生じる可能性もあるので、ピンセットはおすすめできません。それに対してハサミで鼻毛をカットする分には、特に痛みは伴わないのです。

ハサミを適切に使用すれば痛みは伴わない

ただし間違った使い方をすれば、もちろんハサミで痛みが生じてしまう事はあります。ハサミを使うのにあまり慣れていない時には、うっかり鼻の中の皮膚を切ってしまう事はあるのです。当然、それはかなりの痛みを伴います。しかし適切にハサミを使っている分には、何も問題はありません。コツは1つあって、指などで鼻毛をつまむと良いでしょう。鼻毛が少々引っ張られますが、その方がハサミでカットしやすい状態になるのです。それで鼻毛の幹の部分をカットすれば、別に痛みを伴う事はありません。正しい使い方を覚えれば、特に痛みを伴う事は無いのです。しかし油断は禁物です。慣れていても、たまに鼻の中を切ってしまう事はあります。ですから鏡で鼻の中を慎重に確認しつつ、ハサミでカットすると良いでしょう。

除去する時に痛みは伴わない専用カッター

それと、鼻毛専用のカッターです。通販サイトなどで検索し、専用カッターを買っている方々も多いです。そのカッターも、痛みに関するメリットがあります。イメージとしては、電動シェーバーに似ています。鼻毛以外の体毛を処理する時には、電動シェーバーでカットする事はあるでしょう。ただシェーバーは、安全性は非常に優れているのです。その機械の先端部分に、カッターは付いています。しかしカバーは取り付けられているので、鼻の表面を切ってしまう事はありません。少なくともピンセットを使用するよりは、遥かに安全です。ピンセットのように鼻毛を引き抜く方法ではないので、特に毛穴が開く事もありません。ましてピンセットによる毛抜きと違い、痛みは伴わないのです。ハサミでは切りづらい箇所も、専用カッターなら簡単に除去できます。ハサミと併用するのも、悪くないでしょう。

ハサミよりも安全な専用カッター

ちなみにハサミと専用カッターを比較すると、後者の方が安全です。確かに適切に使用していれば、ハサミは痛みは伴いません。しかしコツを覚えるまでは、ハサミは鼻の中を切ってしまう可能性はあるのです。その点専用カッターなら、独自のカバーが設置されていますから、鼻の中を傷付ける事はありません。以上を踏まえれば、下記のような事が言えるでしょう

  • 専用のハサミなら痛みは無いが、慣れは必要
  • それでもハサミは、ピンセットのような痛みは無い
  • 専用カッターなら痛みは伴わない

ワックスによる処理とその痛み

ところで鼻毛を処理したいなら、ワックス脱毛という方式もあるのです。ワックス脱毛は、確かに悪くない方法ではあります。医療レーザー脱毛よりも安全なのです。ワックスの場合は、しばらくすると鼻毛は生えてきます。しかし鼻毛を残しておく方が、かえって安全な一面もあるので、基本的にはレーザーよりワックスがおすすめです。ただしワックスの場合は、痛みは皆無ではありません。ワックス脱毛のサロンは、痛みは心配ないと宣伝している事も多いですが、実際には痛みはあります。

あわせて読みたい

鎮痛剤を使えばワックスの痛みは減る

もしもワックス脱毛の痛みが心配な時には、鎮痛剤を使用する手段もあります。鎮痛剤なら、もちろん痛みは軽減されるのです。痛みが完全にゼロになる訳ではありませんが、それでもかなりの程度まで緩和されますから、鎮痛剤を併用してみるのも悪くないでしょう。しかし鎮痛剤を使わなかった時は、やはりワックスには痛みはあります。少なくとも専用カッターのように、無痛状態にはならないでしょう。ですからワックス脱毛は、下記のような特徴があります。

  • レーザーよりはワックスの方が安全
  • ワックス脱毛は痛みはある
  • ただし鎮痛剤を併用すれば、かなり痛みは抑えられる

まとめ

ですから痛くない鼻毛処理の方法は、専用カッターもしくはハサミになるでしょう。ワックスは、痛みを皆無にするのは少々難しいです。基本的には、ハサミとカッターの併用が一番おすすめです。まずは安全にハサミで鼻毛をカットし、残りをカッターで処理すると良いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鼻の内側

鼻の内側の毛まで綺麗に処理するには?

鼻入り口付近

鼻の入り口付近の鼻毛を処理するのに最適な方法とは

鼻の奥を指さす女性

自分で鼻毛を処理する際、どこまで処理をすればよいのか?

駅

鼻毛脱毛専門店があるってホント!?料金や所要時間はどれくらい?

鼻毛処理のメリット

鼻毛処理を行うメリットとは!?

安全処理

一番安全で簡単に鼻毛を処理できる方法とは!?