鼻の入り口付近の鼻毛を処理するのに最適な方法とは

鼻入り口付近

鼻毛はどこまで処理していいのか分かりづらいのも確かです。あまりカットしすぎると鼻毛の機能を損ねかねませんし、かといって全く処理しないのは見た目にもよろしくありません。そこで、鼻毛の入口付近を処理する方法について紹介します。

鼻の入り口と処理

最もおすすめな箇所

鼻毛は目立ちやすいのでなるべくカットしたい気持ちもわかりますが、もしもカットするならこの入口付近のみをおすすめします。カットしすぎると細菌の侵入を許してしまいますし、実際に鼻毛を処理しすぎてくしゃみが多くなった方もいるのではないでしょうか。また、鼻毛が出ない代わりに鼻水が出やすくなってしまい、結果的により目立つ格好になりかねません。鼻毛は単なる厄介な存在ではなく、鼻を守る存在でもあるのです。

また、免疫力があまり高くない方はなおさら鼻毛の力というのは大切です。鼻毛が少なくすぎると花粉症や風邪を引きやすくなり、元からそれらに弱い方はなおさら体調不良に悩まされやすくなるのです。カットをするなら入口付近だけにしておいて、その代わりカットする回数を増やすように心がけましょう。

カットと脱毛

鼻毛の処理方法としては、カットと脱毛の二つに一つでしょう。どちらも手元の道具で簡単に行なえますが、手軽さでいえばカットの方に軍配が上がります。脱毛は痛みを伴いますし、一思いに脱毛するには少々大変です。また、下手に脱毛をするとその箇所が傷付いてしまい、出血する可能性もあります。鼻毛が少なくなるとただでさえ細菌に弱くなるため、そこに傷が加われば余計に嫌な事態に陥りかねません。ただし、ハサミが不衛生な状態では意味がないので、定期的に鼻毛用ハサミの手入れを行うようにし常に綺麗な状態を保つようにしましょう。

鼻毛カッター

入り口には鼻毛カッター

鼻毛カッターはペンのような形をした道具で、刃を振動させることで鼻毛をカットしてくれる鼻毛専用のアイテムです。刃が付いているとはいえ安全性にはきちんと配慮されていますし、無理やり肌に押し付けるようなことがなければ安全性も問題ありません。とはいえ、最近の鼻毛カッターは刃が肌にあたっても問題ないように、あるいは肌に当たらないように設計されているので、入り口のカットくらいなら大丈夫です。今販売されている鼻毛カッターは数百円で購入できる商品も多く、手軽に試しやすくなっていることも利点です。

鼻毛用ハサミ

鼻毛用ハサミは鼻でも使えるはさみですが、切っ先が丸くなっているので肌を傷つけることはありません。実際に切っ先を触ってみると分かりますが、触っても痛くないほどに丸みを帯びているので鼻毛だけをカット可能なのです。ただし、刃の部分が切れることに変わりありません。雑に切りすぎたり、刃を広げ過ぎたりすると鼻の中を切ってしまう可能性があるので、刃先は安全ですがそれ以外の箇所でケガをしないよう注意しましょう。鼻毛用のハサミはリーズナブルなので、手を出しやすいこともメリットの一つです。購入時には衛生面を保つために、ハサミを収納できるタイプのものをおすすめします。

鼻毛用ハサミとカッターを併用する

鼻毛カッターと鼻毛用ハサミは併用可能です。最初に鼻毛カッターで大まかに梳いておき、気になる箇所を鼻毛用ハサミで細かくカットしていく方法です。この方法なら丁寧にカットできるので、鼻毛が多い方でもちょうどよい毛量に抑えることができます。もちろん片方だけで済ませることは可能ですが、片方だけで鼻毛処理するよりもかなり綺麗な仕上がりになり、満足度も高いはずです。

鼻毛処理はどこまで?

鼻の入り口を処理するのなら、まずどこまでが入り口なのかを覚えておく必要があります。いちいち測る必要はありませんが、大体感覚として1cmほどを入り口として認識しておくと間違いありません。それ以上は鼻毛の切り過ぎとなってしまい、鼻毛の役割を果たせなくなってしまいます。例えば鼻が乾燥しやすくなったり、ニオイに今までよりも鈍感になってしまうことが症状として挙げられます。鼻が乾燥すると傷もできやすくなるので、鼻毛処理をするならこの距離内で処理を終わらせるようにしましょう。

もう一つ、鼻は顔の中でも血管が集中している箇所です。下手にカットして出血すると顔の他の機能に支障をきたしかねないので、カッターを使うにしてもハサミを用いるにしても出血には細心の注意を払いましょう。

丁寧にカットして快適に

スッキリと入口付近のみをカットするだけで、見た目にも感覚的にもスッキリとするはずです。カットする際にはやりすぎないよう注意しながら、程よく鼻毛を処理していきましょう。ワックスを用いた鼻毛処理などもあるにはありますが、入り口付近という部分的な鼻毛処理をするのならやはり鼻毛カッターや鼻毛用ハサミが適しているのです。どちらも近場で手に入れやすい需要の高い商品なので、まだお持ちでない方は手に入れてみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

駅

鼻毛脱毛専門店があるってホント!?料金や所要時間はどれくらい?

鼻毛処理のメリット

鼻毛処理を行うメリットとは!?

鼻毛を気にする男性

鼻毛処理は年齢や性別で処理頻度が変わってくる!?

安全処理

一番安全で簡単に鼻毛を処理できる方法とは!?

鼻の内側

鼻の内側の毛まで綺麗に処理するには?

鼻が痛い女性

痛くない鼻毛処理法ってあるの!?