危険な鼻毛処理法とは?あなたは正しい方法で鼻毛を処理していますか?

危険

なにげなく鏡を見ていたら、鼻から一本の毛がピンと飛び出しているのを見つけてしまった。
珍しくもない日常風景の一部ですが、伸びた鼻毛を一本見つけたからと適当にまとめて処理しようとする行為は危険です。
鼻毛も立派な人体の一部、最悪の場合命にもかかわる被害を及ぼすとも言われているので、適切な処置を心がけましょう。

【鼻毛は何のために生えている?】

なぜ鼻毛を適当な方法で処理するのが危険かというと、実は鼻毛には人体を守るという重大な役割があるからです。
人間は鼻からも呼吸をしていますが、鼻毛がある事で空気中の余計な埃やウイルスの侵入を防ぐカーテンのような役割を果たしてくれます。
カーテンがなければウイルスが素通りで体内に入ってしまうので、一部では風邪を引きやすくなるとも言われています。

また空気が乾燥しているときなどは、鼻腔内の保湿にも重要な役割をもちます。
よって何も考えず抜いてしまうと必要な分の鼻毛までなくなってしまう事も十分ありえるので、役割を理解して正しい方法で処理する必要があるのです。

【危険な処理方法とは?】

危険と考えられている処理方法はいくつかあります。
なぜ危険なのか、リスクの程度はどれほどなのか、それぞれに違いがあります。
今現在すでに危険があると考えられている方法で処理をしているなら、正しい方法を覚えて今後は切り替えていきましょう。

<ブラジリアンワックス>

脚やデリケートゾーンの脱毛に使われる事のあるブラジリアンワックスですが、鼻毛の処理には向いていません。
通販などで数千円程度で購入でき、一気にまとめて抜けるので爽快感があると言われていますが、脱毛と同時に鼻の粘膜にダメージを与え炎症が起こる要因となりえます。
万が一炎症を起こしてしまった際、露出している皮膚と違い鼻の中の治療は大変なものになるので、避けた方が賢明な方法です。

<美容クリニックでのレーザー治療>

鼻毛のレーザー脱毛を行っている美容クリニックは存在します。
しかしブラジリアンワックスと同じように粘膜を傷つけるおそれがあるので、危険性がないとは言えません。
毛根を破壊して永久脱毛をする事もできますが、健康面を考えるとリスクが高いので、検討している人はよく考えて実行して下さい。

<電動の鼻毛カッター>

使い方を間違えなければ危険度はそれほど高くありませんが、粗悪品を購入しないようにしましょう。
鏡を使っても見えにくい鼻の中に挿入して使う形になるので、切れ味の悪い粗悪品だと深く入れすぎて傷つけてしまう場合があります。
また使用後はきちんとお手入れして、清潔な状態を保たないと雑菌が繁殖してしまうおそれがあります。

<毛抜き>

外に飛び出した一本の鼻毛を抜くだけなら危険性はないと考えてもいいですが、何本もまとめて抜く場合はそうとも言えません。
毛根ごと抜いてしまう可能性も無視できない事に加え、刺激を与える事でくしゃみが止まらなくなったりもします。
まとめて鼻毛の処理をしたいときには止めた方がいい方法です。

【安全で適切な処理方法】

  • 粘膜を傷つけない
  • 必要以上に処理しすぎない
  • 健康への影響を考えて永久脱毛は避ける

鼻毛を適切に処理するためには、以上の3点を頭に置いて考える必要があります。
そこで最も適していると考えられる方法は、専用の鼻毛切りハサミでのカットになります。
先端が丸みを帯びているので粘膜を傷つけることなく、毛根にもダメージを与えずに処理が可能です。

<鼻毛切りハサミの正しい使用方法>

鼻から飛び出している毛や鏡で簡単に確認できるものは手元に気を付けるだけですが、奥の方の毛や内側の毛も処理したい場合は、正しい使い方を意識する必要があります。
先端が丸いと言っても金属製のハサミは粘膜を傷つける可能性が全くないわけではありません。
正しい使い方を覚えて、安全に処理するようにして下さい。

1.鏡を使って鼻の奥や内側など見えにくい場所までよく確認して、切りたい鼻毛を決める

2.切りたい鼻毛が決まったら出来るだけ根本近くまでハサミを持っていき、小さく開いて切る

3.切った鼻毛を吸い込まないように、ティッシュを使い綺麗に掃除する

まとめて何本も処理しようとせずに、狙った鼻毛をしっかり根本近くから切る事がコツです。
何本も同時に切ろうとすると、それだけハサミを大きく開かなければならなくなります。
安全に処理をする事が大事なので、ハサミは小さく開いて使うように心がけましょう。

<鼻毛切りハサミはどこで購入できる?>

通販や100円ショップなどで購入できます。
値段はピンキリですが、使いやすいものと使いにくいものがあるのは確かので、自分に合ったものを探して下さい。
しかし安全に鼻毛を処理するという一点のみで考えれば、100円ショップのものでも特に支障はありません。

【鼻毛は正しい処理をして上手に付き合う事が大切】

伸びている事に気づくと憂鬱、他人に指摘されたら最悪な鼻毛ですが、外部の刺激から体を守るためになくてはならない存在です。
ワックスで一気に処理してしまいたい、レーザーで永久脱毛して楽になりたいという気持ちも分かりますが、処理する前に一度よく考えてみましょう。
粘膜や毛根を傷つけない正しい方法で処理をすることが、日々の健康的な生活を守る事に繋がります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鼻血

鼻毛を処理していたら鼻血が出てきた!?処理法に注意しましょう。

ピンセット

鼻毛処理法として鼻毛を抜いている方いらっしゃいますか?今すぐやめましょう!

カミソリ

カミソリで鼻毛処理をしたら鼻の中を傷つけてしまう?

鼻ニキビ

鼻毛処理の仕方によって鼻の中にニキビやデキモノができる!?

風邪

鼻毛処理をすると風邪をひきやすくなるってホント?