脱毛サロンに行く前に行うシェービングの必要性

脱毛サロンに施術を受けに行く前にはシェービングという事前の準備が必要です。
それは自分でムダ毛を剃っておくことですが、何故必要なのか、詳しいやり方についてなどをご紹介します。

シェービングが必要なのは脱毛効果を高くするため

シェービングが必要なのは脱毛効果を高くするため

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける前には、脱毛する予定の部分に生えている毛を自分で剃っておく必要があります。
何故この準備が必要なのかと言うと、脱毛サロンで光脱毛をする場合、ムダ毛に含まれているメラニン色素という黒色の部分に光を反応させて熱エネルギーを発生させるからです。
ムダ毛をシェービングによって短くしておくとメラニン色素が含まれている部分が小さいので、そこに熱が集中してダメージを与えるべき部分に熱が伝わりやすくなり、脱毛効果が高くなることが期待できます。
それに対してムダ毛を伸びたままにしているとせっかくの光のエネルギーが広い範囲に加わってしまうため、上手く熱が伝わらず脱毛効果が低くなってしまうのが問題になります。

シェービングに使う道具は顔用の電気シェーバーがおすすめ

脱毛サロンに行く前には施術を受ける箇所のムダ毛を短くしておく必要があります。
その時に使う道具は、顔用の電気シェーバーが一番良いとされています。
それは、肌にダメージをあまり与えずにムダ毛を剃ることができるからで、毛の長さは1~2mmになるように剃るのが良いと言われています。
電気シェーバーを用意できない場合はカミソリでもかまいませんが、その時は肌にダメージを与えないようにシェービングフォームなどを使うようにしましょう。
脱毛サロンに行く前の準備として、毛抜きやワックスで毛を毛根から抜いてしまうのはやってはいけないことです。
毛根までなくしてしまうと脱毛効果が出せなくなってしまうので、各脱毛サロンで指示された通りにシェービングをしてから施術を受けに行きましょう。

剃り残しがあった時にどうなるのかはサロンによって違う

剃り残しがあった時にどうなるのかはサロンによって違う

事前準備のシェービングを忘れてしまった時、どうなるのかは脱毛サロンによって違います。
自分ではちゃんと剃ったつもりでも長さが長く残っていたなどの場合は、剃り残しとみなされてシェービング代をとられ、スタッフに剃ってもらうことになるサロンが多いです。
また、剃り残しの部分は避けて脱毛機での照射を行うサロンもあるので、剃り残さないように注意しましょう。

脱毛サロンに通うメリット

脱毛は身だしなみの一つとして、当たり前の習慣になっています。
その方法は大きく分けて二つでしょう。
自分でカミソリなどを使って脱毛するか、脱毛サロンでプロに施術してもらう。
どちらもメリットとデメリットがありますが、最近は脱毛サロンに通う人が増えています。
その理由は何なのでしょうか。

自己処理と脱毛サロン

自分で脱毛するのと、脱毛サロンでプロに任せる。
どちらも脱毛という結果が得られるのであれば、良いと思います。
ただ、結果を得るための過程が違います。
自己処理は手間がかかったり肌を痛めやすいですが、脱毛費用がかかりません。
脱毛サロンだと手間がかからず、肌へのダメージも自分でするより軽減できます。
脱毛効果も高いのですが、施術費用がかかります。
どちらもメリットとデメリットがありますが、長期的にみたら脱毛サロンを利用するのがおすすめです。

脱毛サロンがおすすめな理由

脱毛サロンは光を利用して脱毛をします。
その光は皮膚の中にある部分に作用し、肌へのダメージを抑えて脱毛をすることができます。
自分でカミソリや毛抜きで処理をすると、カミソリ負けや埋没毛などのリスクがあります。
手間や肌へのダメージを考えると、脱毛サロンが良いです。
また、光での脱毛は毛を弱らせるので生えにくくなりmす。
そうなると、セルフケアをする頻度も少なくなるのです。
お金がかかること以外は、メリットが多いです。

脱毛サロンへ行く前に

全国に脱毛サロンはあり、店舗数も多いです。
一番お勧めなのがキレミカです。
利用料金や施術者の腕などに違いがありますので、どこが良いか調べてから行きましょう。
最近はネットで評判を調べることができます。
周りに利用者がいるのであれば、通っているお店を紹介してもらいましょう。
行くお店が決まったら、事前に自己処理をしておきましょう。
自己処理といっても完璧に処理をする必要はありませんし、歯医者へ行く前の歯磨きのような感じです。
電気シェーバーが肌への負担を考えるとおすすめです。
後は緊張せずに、普段通りでサロンへ行ってみましょう。